レース展望&出場予定選手

やよい第2戦
3/28火 29水 30木 31金 4/1土 2日
SGクラシック帰りの安田政彦が勝負強さを見せる!
 昨年V5でSGクラシックを2年ぶりに走る安田政彦が新たにV量産に挑む。すでに今年も1月に平和島で優勝しており好調気配。同じ兵庫支部の金子龍介は昨年10優出V3。2017年前期勝率7.55は今節のメンバーの中でナンバーワンだ。
 三国の水面を舞台に一騎打ちを演じる兵庫の両雄に割って入るなら地元の武田光史だろう。現在A2だが、今期はここまで勝率7.16とA1返り咲きは当確と言ってもいい。2017年前期勝率6.40、今期もここまで勝率6.44と復調したとは言えないが、地力のある福島勇樹も軽視は禁物。その証拠に昨年は6優出V3といいリズムだ。
 あと、今期好調なのが準地元の青木玄太。今期勝率6.73以上に今年1月のG2モーターボート誕生祭(大村)Vで自信をつけている。
  • 3572
    兵庫
    安田政彦
  • 3795
    兵庫
    金子龍介
  • 3654
    福井
    武田光史
  • 4083
    東京
    福島勇樹
4852
香川
川原祐明
デビュー5期目!急成長だ
 昨年11月にデビュー5期目を迎え、現在までの今期勝率が4.29。1期目からの各期の勝率が2.53→2.41→2.69→3.61だから今期の数字はA級昇格にはまだまだだが、特筆できる上昇度と言っていい。2017年前期の平均スタートタイミングがコンマ12と一番の武器。今年1月の平和島では1、2着をならべて準優1号艇を取った実績もある(準優は逃げ切ったが待機行動違反で優出ならず)。2年3カ月ぶり2度目の当地でファンに成長をアピールだ。
全国過去3節成績
2017/2 一般 多摩川 333223転4
2017/2 一般 徳山 365転55624
2017/1 一般 鳴門 45
※数字は3/1現在のものです。
ページトップ