レース展望&出場予定選手

うづき第1戦
4/6木 7金 8土 9日
負傷欠場明け3カ月目の篠崎元志が地力の違いを見せる
 2016年SGグランプリメンバーの篠崎元志が負傷休み明けからの復帰3カ月目。一般戦なら主役の座は手放さないだろう。三国では2014年7月にG3企業杯で優勝と実積がある。
 そんな篠崎の前に立ちはだかるのは昨年15優出V4の坂口周だ。ただ、今期は勝率5.95と足踏みしているのが気掛かり。対照的に今期好調なのが田中和也。昨年11優出V3で今期勝率6.91。さらに当地では6節続けて準優を外していない。
 もう一人、今期勝率6.50以上が金田諭。3カ月のF休みを明けて戻ってきたのが1月末で、もうレース勘に不安はない。馬袋義則 (6.18)、深井利寿 (6.09)、北中元樹 (5.94)はA1勝負が先決だが、その先にはV争いが待っている?!
  • 4350
    福岡
    篠崎元志
  • 3984
    三重
    坂口周
  • 4357
    大阪
    田中和也
  • 4036
    埼玉
    金田諭
3681
東京
山谷央
持ち味は手堅さ。時に一発あり!!
 今年デビュー24年目を迎え、年齢的にも円熟期に入ったところだが、成績の方はデビュー5年目にA級に昇級を決めた以降はB級に落ちたのが3回だけという安定感を見せている。また、優勝も昨年3月に戸田で予選突破から準優は手堅く、優勝戦は5コースからの一撃まくりを決めるV劇を演じた。2、3着が多いこともあって最近はA2が続くが、今期は現在の勝率が6.00とA1の可能性を残している。要注目だ。
全国過去3節成績
2017/2 一般 児島 3414412213
2017/2 一般 鳴門 142542522
2017/1 一般 常滑 4513345
※数字は3/6現在のものです。
ページトップ