レース展望&出場予定選手

スタートキング争奪戦
9/14木 15金 16土 17日 18月・祝
萩原秀人が今年3度目の地元Vにチャレンジ!
 盆レースは準優3着で優出を逃したが、正月戦と6月のG3企業杯で優勝している萩原秀人が今年3度目の地元Vを目指すシリーズだ。とにかく三国では無類の強さ。そして、今年V3でSGクラシック切符取りへのモチベーションも高い。
 そんな萩原の前に立ちはだかる存在は深川真二だが、当地が3年5カ月ぶりの参戦で過大評価は禁物。今年11優出V2は安定感を物語る。その深川を上回る今年のV回数をマークしているのが枝尾賢で7優出V3と勝負強さをアピールしている。今期は5.92でさらなる勝率アップを狙う。
 一方、西村勝は当地で現在6連続優出中の「三国巧者」。今期勝率6.38とA1復帰へ、ここで勝率荒稼ぎだ。あと、A1キープを当確にしている小坂尚哉、今期勝率5.81でA2落ちの危機にある一宮稔弘、6.42でA1返り咲きが目前の出畑孝典と軽視できない実力者たちに要注目だ。
  • 4061
    福井
    萩原秀人
  • 3623
    佐賀
    深川真二
  • 4148
    福岡
    枝尾賢
  • 3589
    埼玉
    西村勝
4261
三重
岡祐臣
A1返り咲きへ正念場だ!
 5期キープしていたA1の座を2017年後期勝率5.94で失った後の今期はここまで6.13とA1返り咲きに手が届きそうな勝率だ。昨年、今年とG1を準レギュラー的に走ったが、苦戦続きだ。それでも2015年春ぐらいから伸び型ペラを「自分のものに」と試みている。三国に前回来たのは、ちょうど新型ペラでレースし始めた2015年のGW開催だった。いずれにしてもペラ調整の引き出しが増えているのは好材料だ。
当地過去3節成績
2015/5 一般 4331426142
2015/2 G1 26562141
2014/7 一般 241122
※数字は8/17現在のものです。
ページトップ