レース展望&出場予定選手

けーぶるちゃん。杯
9/23土・祝 24日 25月 26火 27水
地元エース格の石田政吾VS準地元の守田俊介
 今年V4、この地元戦では3月、6月の一般戦、5月のGWレースと今年V3の石田政吾が来春のSGクラシック(浜名湖)出場へ近づくため再びVを狙う。その石田が迎え撃つのは今年8優出V2で1月に三国で優勝している守田俊介。7月G1びわこ周年で優出(2着)とリズムは悪くない。
 今年10優出V2、下関の盆レースで優勝して近況好調の吉村正明が石田、守田の強力2枚壁に挑む。三国では2013年、14年に各V1、2015年12月には優勝戦2着がある。そして、2013〜15年に3連続優出(1→3→2着)と当地との相性がいい山下和彦はコース不問の俊敏ハンドルで割って入るだろう。
 他では今期勝率6.64とA1返り咲きペースで当地前回優出(今年4月5着)の三宅潤がスキあらばの構え。今期6.29の山口達也、6.25の鶴本崇文はA1キープが優先だが、地力でV争いを演じても驚かない。
  • 3635
    福井
    石田政吾
  • 3721
    滋賀
    守田俊介
  • 4108
    山口
    吉村正明
  • 3562
    広島
    山下和彦
4572
大阪
渡部悟
まずはA2確保で地力強化だ
 7年目に初A級。そこから3期連続A2級で現在に至り、今期はここまでの勝率が5.57。「A1は無理ですね。でもA2は守らないと…」と表情を引き締める。今年1月に地元の住之江で開催された3Daysボートレースバトルトーナメントで初日から24231と最後に選抜戦で逃げ切るなど善戦。「あれが自信になってその後しばらく好リズムだったけど、長続きしなかった」と伸び悩んでいる。今が踏ん張りどころだ。
当地過去3節成績
2016/6 一般 326132352
2015/10 一般 5644転465転
2014/12 一般 35415421
※数字は8/24現在のものです。
ページトップ