レース展望&出場予定選手

三国男女W優勝戦
10/24火 25水 26木 27金 28土 29日
男女W優勝の主役は山崎智也と小野生奈
 今シリーズは優勝戦が二つある男女W優勝戦で男子はSG優勝11回を誇る山崎智也、女子は今年のG1レディースチャンピオンVで女子賞金ランクトップの小野生奈が不動の主役だ。ただ、山崎はSGダービー(平和島)の出場に届かなかっただけではなく賞金ランクも31位と調子も芳しくない。それなら地元の松田祐季に打倒・山崎が期待できるか。今年V3のうち当地で4月と盆に優勝している。山崎と群馬ワンツーを目指すヤングホープ・椎名豊が今年V2。当地と相性抜群の準地元・古場輝義が古豪の意地を見せるシーンもありそうだ。
 一方、女子は小野に対して女子賞金ランク13位とG1クイーンズクライマックス出場ボーダー付近にいる樋口由加里、優勝を重ねたい14位の日高逸子が目イチ勝負。16位の竹井奈美はG2レディースチャレンジカップ出場を確保する意味での勝負駆け。あと、新世代の中村桃佳大山千広にも注目したい。
  • 3622
    群馬
    山崎智也
  • 4530
    福岡
    小野生奈
  • 4391
    福井
    松田祐季
  • 4501
    岡山
    樋口由加里
4531
佐賀
武富智亮
3コース戦は今年1着率35%だ
 今期勝率6.38。初のA1が見えている。波に乗るキッカケは今年7月末・住之江での初Vだった。デビュー8年8カ月目、自身20度目の優出での優勝は「インの次に好きなコース」という3コースから行けたのが大きかった。2号艇で本来なら2コースなのだが、ピット離れで遅れたのが結果的にラッキーだったのだ。ちなみに3コースは今年28戦10勝、2着7回の好成績。遅ればせながら素質が開花した感がある中で今節の前検日には29歳になり、G1ヤングダービーへの出場も来年が最後。そういった意味でも勝率は下げられない。
全国過去3節成績
2017/9 一般 浜名湖 515115
2017/9 一般 江戸川 1242212411
2017/8 一般 児島 115131
※数字は9/24現在のものです。
ページトップ