レース展望&出場予定選手

ヴィーナスシリーズ第10戦 三国プリンセスカップ
11/11土 12日 13月 14火 15水 16木
G2レディースチャレンジカップの前哨戦は長嶋万記が一歩リード
 今年15優出V8、女子賞金ランク2位の長嶋万記がG2レディースチャレンジカップ(下関)、そして年末のG1クイーンズクライマックスへ充実の走りを継続だ。ちなみに当地前回は昨年10月のG3オールレディースで優勝。
 対する賞金ランクトップの小野生奈は2015年11月以来の当地参戦というのが不安材料。しかも前回は準優でインからのフライング。これが長嶋との差になる。
 一角崩しなら賞金ランク5位の松本晶恵か。今年Vゼロでも地力は十分。4連続優出中(その内の2回は連続V)の三国なら好勝負は必至だろう。賞金ランク8位の川野芽唯も2連続優出中と三国は好相性。レディースチャレンジカップへ弾みをつけたい賞金ランク9位の平高奈菜、16位の竹井奈美が攻撃力を発揮すると面白い存在になりそうだ。
  • 4190
    静岡
    長嶋万記
  • 4530
    福岡
    小野生奈
  • 4399
    群馬
    松本晶恵
  • 4433
    福岡
    川野芽唯
4764
福岡
小池礼乃
新期の目標はA級昇格!
 デビュー5年目の2018年前期審査期間(5月~10月)は盆の若松3日目にフライングを切ったこともあり、勝率の上積みは成らず現在は5.04とA級昇格への可能性が低くなった。デビューして9期目で1着7本だがF2がない分だけ着実な成長に結びついている。兄が同じボートレーサーの小池公生で師匠が魚谷香織という恵まれた環境にあり、5月には鳴門G3オールレディース(5着)→下関W優勝戦(2着)と連続優出し、成長をアピールしている。
全国過去3節成績
2017/9 G3 若松 623246513
2017/9 G3 福岡 3561エ41533
2017/8 一般 65355653
※数字は10/10現在のものです。
ページトップ